噛みつきのフーちゃん

ふうまくんを見てると、どこか繊細なところを感じて今までにお家でひとりで泣くことも少なくなかったんじゃないかなぁって思う

 

わたしは誰かのファンになるということがわたしの「終わり」だと思っていて、今もそう思う。それでいてこうやって誰かのファンになるのは初めてだからこれが勝手に残酷だと感じるんだよね‬。

ファンになってしまったからもうわたしは終わってしまったし、こうやって出会ってしまったのが、この好きって気持ち自体が、残酷に感じる。なのに「やっぱり好きだなぁ」って思ってしまうんだよ。ずっと笑っていてほしい、欲しいものは全て手に入ってほしい、1番幸せになってほしい。

いつかやっぱり残酷だってわんわん泣く日が来るかもしれない、静かに泣く日が来るかもしれない。

でもファンになってしまったから。

好きな人のことばを翻訳機の下手な和訳みたいにして欲しくない。この終わりはなにかの始まりとはわたしは思わない。可愛い顔して幸せそうに、今日もふわふわのお布団でぬくぬく眠ってほしい。入所日がアイドルの誕生日って言葉素敵でしょう?

 

アイドル 菊池 風磨くん、今年もお誕生日おめでとう。